天使のしっぽ

labdal.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 22日

おとな気なかったかなぁ

今日のドッグラン、最悪でした。
ダンナ以外に愚痴を言う相手がいないので(笑)みなさんお付き合い下さい。

休日だし、いつもよりチョット早めにランに行って遊ぼうと元気よく出発。
ランにはトイプーとダックスが居ました。
初めてのお友達が待ってるって思い込んだちょこくっきー、大喜び。
「早く中に入りたいよぉ」ってキュンキュン鳴いていました。
興奮してるなって思ったので入り口で少し座って落ち着かせてみた。
トイプーも興味津々で向こうで待機。
それでも待ちきれないちょこくっきー、ソワソワ、キュンキュン・・・。

中に居たトイプーの飼い主の一人であろうおっさんが
「おいおい、こんな犬入れて大丈夫なのか~?」って言ってきた。
ここでカチンときたんですが、あえて笑顔で「大丈夫です、入ると落ち着きますから」と返す。

そしたら今度はそのおっさんの孫だろう、小学生の男の子がデカイ声で
うわぁーーー!食われる!!!!コエーーー
絶叫に近い大声でした・・・・。
見てない、声だけ聞いた人ならホントに食べられそうな事をされたと思うでしょう・・・。
「大丈夫、食べないよ。苦笑」 はぃ、ここまで我慢しました、ワタシ。

ちょこくっきーはリードを付けたまま奥にある小型犬エリアに連れて行きました。
誰も使ってなかったし、男の子がワーワー騒ぐから。

大人しく狭いエリアで遊んでるちょこくっきーに、例の小学生が寄ってきた。
「噛む?この犬、噛む??」って。
ワタシ「噛まないよ、でも大きな声に驚くから普通にしゃべってね」
(ってか、あっちに行きなよ・・って思ったけど)
で、ちょこくっきー、男の子にしっぽブンブンで柵越しにご挨拶。
ワンコと暮らしてる子なんだから大きいワンコでも優しいって覚えてもらおうと
ワタシ「そっとナデナデしてみて、優しいよ」 そしたらまた!!!
「うわーー!食われるよ!!!」
ブッチーーーンッ!(何かが切れたよ、ワタシの中で)

「絶対食べないから!!!冗談でもそんな事言わないで!」
キレちゃった。ハハハ

その親も「あんた何バカな事言ってるの」ってたしなめてましたけどぉ・・・。
一緒に遊んでくださいって言われたので渋々合流。

ちょこは黙々とボール遊びしてて、投げると取ってくるちょこに大喜びな男の子は
僕にも投げさせて~って言ってきたので
「(嫌だけど)じゃぁ、投げてみて、取って来るよ」と投げさせた。

ヨダレまみれになったボールを投げ終わって
男の子「うわっ!汚いぃぃぃ。くっせーーーー」
キィーーーーーッ!!!!!
「じゃ、綺麗に洗ってきなよっ!!!!」

その後も何かとちょこくっきーに暴言を吐いて来る子供に向かって
「ねぇ、嫌ならこっちに来ないでくれる?」って言っちゃった。
おとな気ないですね、ワタシ・・・・。
でも堪忍袋の緒が切れるってこの事なんですよ、絶対。
e0077990_22592893.jpg

飛びついた訳でも無し、吠え掛かった訳でもない。
落ち着き無かったのはランに入るまでの事。そこはワタシも反省してます。でも!
ハッキリ言ってずっとギャンギャン言ってるのはお前の犬だろ!って。

自分の子供なら2、3発小突いてますね、確実に。
いつか自分に子供が出来ても絶対あんな事言うようなクソガキには育てません!
(言葉が乱暴でゴメンナサイ、それくらい怒ったって事を伝えたかったのです)
ホントに帰ろうかなって思うほど。
ワタシの心の許容範囲が狭いんでしょうか?
もっとゆとりのある大人にならなくてはいけないな~と思うんですけどね。

はぁ、ちょっとスッキリした。
みなさん、長い愚痴に付き合って下さってありがとうございます。
[PR]

by love-labdal | 2006-10-22 23:08 | ちょこママのひとり言


<< 意味あるの??      こちらはすでに晩秋・・・ >>