天使のしっぽ

labdal.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 29日

無味無臭の世界

2日前から風邪を引き、昨日は完全にダウンしたワタシ。
迷惑とも言えるほどのちょこくっきーの手厚い看病を受け
昨日は夜の7時に強制的に眠らされた・・・。
そのおかげか、昨日の高熱も嘘のように下がり、後は咳と鼻水のみ。笑

喉と鼻がやられた、って事は「無味無臭」になったって事。
何を食べても飲んでも全然美味しくない!!!
大好きなちょこくっきーの肉球の匂いさえ分からない・・・。

そんな状態がいいのか悪いのか分からないような事件が起きた。(大袈裟)

夕食後、歌番組のバラエティーを見ながら気分よく歌っていたワタシ。
鼻声、ガラガラの歌声はさぞ近所迷惑だったろう。フフフ
そんな時、ダンナが
「臭い!!・・・・臭い、臭い」と連発。
人の顔を見ながら臭いって失礼なヤツだ!って思っていたら
ちょこくっきーのお尻の匂いを嗅ぎ出した。
この人、大丈夫かしら?と思ったの。

なんと、普段、自力で肛門腺を出すことが出来るちょこが垂れ流していた。
肛門腺の匂いには人一倍敏感なワタシが気付かなかった・・・。
よ~し!無味無臭の世界に居るワタシの出番ですね、と急いで風呂場へ。

大量に出ました、ゴメンネちょこ。
だいぶ溜まってたようでした、気付いてあげれなかったな~。反省。
普段なら「ウハハ!スゴイ匂いだね~」って言いながら絞るのに
全く匂わない。凄いぞ、無味無臭のワタシ♪
e0077990_2234645.jpg

スッキリしたかい?
今度はこまめにチェックしてあげるからね、ちょこ。
e0077990_22353149.jpg

よく肛門腺を垂れ流すお尻。笑
そして疑われたお尻。笑

いや~、それにしても味の無い食事ほど美味しくないものはないね。
早く味覚、戻らないかな~。
[PR]

by love-labdal | 2006-09-29 22:36 | ちょこママ日記


<< 秋の夜長は      似てるらしいよ >>