2006年 09月 03日

尿結石の正体

以前くっきーの尿に砂状の固形が出て、尿検査をしました。
その時は内臓(腎臓、膀胱)に異常は見られなかった。
では、その砂状の固形を採取して持ってきてくださいと病院で言われ
先日、やっと採取でき、検査しました。
結果“尿酸結石”であることが判明しました。

ダルメシアンには多い症状のようです。
ダルメシアンは犬族の中で唯一、尿酸を排出してしまう体質だそうです。
幸い、くっきーは軽度なもので、
日常生活の改善で良くなると思うと言われました。
1に運動、2に運動・・・そしてダイエット。
これだけでもくっきーの場合は出なくなるはずだと言う事です。

特別、食事療法などの指示もありませんでした。
水分を多く摂取して排尿を促すこと。

これはもう、ワタシとくっきーの努力次第と言われたようなものです。
朝は時間的に余裕がないので短い散歩ですが、
夕方はドッグランで自由運動、夜はパパと長距離散歩と
最近頑張っています。
運動すると水も飲むし、尿の回数も増える。
とにかく、膀胱内に溜まった結石をすべて出し切り
そして結石が出来る前に尿で出しちゃうぞ!大作戦中です。
e0077990_018284.jpg

くっきーは少ない食事にも文句も言わず頑張ってます。
皆さんにはご心配おかけしましたが、大事には至っていません。
くっきーと一緒に頑張ります、応援よろしくお願いします♪
e0077990_0212755.jpg

ちょこもくっきーに付き合って日々、お散歩にお供してます。
大喜びで。笑
[PR]

by love-labdal | 2006-09-03 00:22 | ちょこママ日記


<< 愛犬連れ去り事件の悲しい結末      程遠い >>