天使のしっぽ

labdal.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 13日

喧嘩

昨日の夜遅くの出来事です。
巨大骨の解体に勤しむくっきーさん。
ちょこが目の前を通ったら「ガルルルルゥ~」唸りやがった!
我が家ではくっきーが一番下っ端なので許される行為ではありません。
ワタシ達は家族であって「群れ」です。
リーダーはワタシ、次はパパ、そしてちょこ、くっきーの順番です。
これは絶対守ってもらわなくてはいけないルール。

ワンコを迎えたら人間、犬の違いはあっても群れとして暮らすようにしています。
なのに、くっきーが唸った。
体格も力もくっきーの方が見るからに上ですが、先住犬ちょこを尊重しています。
可哀相と思うこともあるけど、叱られるのはくっきーです。

で、「いけないっ!」と制止しました。
そしたらね、どさくさに紛れてワタシにまで唸ったの!!!
「あ゛?!今誰に唸ったんだぁ!!!」と更に一喝。
しまった!って顔してしっぽフリフリ、お手、伏せ、腹出し。
くっきーにとって考えられるだけの「ゴメンナサイ」をしたのです。
それで許すワタシではないので、それから今日のお昼頃まで無視。
目も合わせず無視し続けました。

くっきーも反省してるんでしょうね、ひたすらワタシの後追いしてました。
チラッと横目で見ると必ずワタシを見ている。
ワタシが立ち上がるとしっぽブンブン。
さすがに可哀相になって許しましたが・・・・。

食べ物でちょこに唸るって事がなかったのでショックでした。

その後、ちょこくっきーはいつも通り仲良しでしたけどね。
今まで必死で築き上げたちょこくっきーの関係が崩れたかと思って
かなり凹みましたが、どうやら元に戻ったようで一安心。

ワタシに無視された事が余程堪えたのかいつも以上にベッタリなくっきー。
今までスムーズに進んだフタリの関係が奇跡だったのかなぁ。

食べ物が絡むと仕方のない事なのかも知れない。
でも、いけないものはいけないのです。
e0077990_039542.jpg

そんな事はすっかり忘れたちょこさん。
パパを見つめる真剣なお顔。
ワタシの気苦労は誰も気付いてないのかも~。
くっきーに唸られて凹んでるのに~!!!
[PR]

by love-labdal | 2006-08-13 00:42 | ちょこママ日記


<< お久しぶりです。      でっか~い! >>