天使のしっぽ

labdal.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 22日

どうなんだろうね。

寝すぎて寝れないちょこママでっす。
一緒にずっと寝てたちょこくっきーは既に寝ました。
あの子達は一体何時間寝たら気が済むんでしょう??
ワタシは全然眠く無いし、割れそうに痛かった頭も今ではスッキリ♪
嬉しくて起きてます。

さて、ワタシの独り言なのですが。
最近我が家にハスキーの男の子が立ち寄ります。ヒトリで・・・・。
初めてきた時はカラーをしていなくて、迷子?野良?と思っていました。
とっても懐っこくてすごく可愛い子です。
家の近所でも見かけない子だったので心配でした。
それから数日続けて彼は我が家に遊びに?来てたんですが・・・。

2回目に来たとき、赤いカラーをつけてやって来ました。
「あ、飼い犬なんだ。よかった~。気をつけて早く帰りなさいね」そう話しかけた。
「はぁ~い」って言うようにスタコラ帰っていったのです。

その次の日、彼はカラーにハーネス姿で現れました。
「脱走したのか?!」そう確信。きっと飼い主さんがカラーだと脱走されるのでハーネスもつけたんだろうね。でも、脱走・・・・。

またまた次の日。
カラーにハーネス、バンダナそして繋いでいたのであろうチェーンつきで・・・。
なんだか飼い主さんとこの子のやり取りが目に浮かぶようだ。
毎回、ちゃんと帰っているんだね、で、ドンドン色んなモノで繋がれているのね。
そうまでしてなぜ我が家へ・・・?笑
別におやつをあげてるわけでも無いし、ちょこくっきーに逢わせた事も無いのに。

毎日のように来ていたこの子、昨日から見ていない。
今日も来なかったらしい。
どこから来たのか分からないけど、とにかくホッと一安心。危ないからね。

ちょこくっきーは彼が残していくシッコで存在は知っているらしい。
e0077990_0294875.jpg

ついでに、我が家の近所には結構ワンコが多く暮らしている。
だいたい、脱走してくる子は決まっている。
知っているお宅のワンコは一度連れて帰してあげた。
その時は「勝手に帰ってくるから別に連れて来なくてもいいのに」みたいな事を言われた。小さな親切大きなお世話といったようなトコか・・・。
いろんな人が居るんだなぁ~と思いましたね。

で、後にも先にも一番ムカついた事は、ちょこくっきーとお散歩中、突然激しい吠えと共に玄関から飛び出て来たダックス。ちょこくっきーに果敢にも飛び掛ってきた。
足をカミカミしながらワンワンギャンギャン吠えまくるダックス。
すると玄関から飼い主が出てきた。中年の夫婦。
「○○ちゃ~ん!!危ないわよ!!食べられちゃうから~おいで!!」
ちょこくっきーはこの小さなダックスの事は軽く無視。と、言うより「何?ナニ?」って感じでオロオロしてただけだったのに・・・・。その前に食べるわけがないじゃないか!!アホか・・と。
育ちの悪いちょこママは「食うわけないじゃん!!!」と言い返しましたが・・・・。笑
この話は以前のブログでも書いたので知っている方も居ると思いますが。
これだけは未だに腹立たしくしっかりハッキリ覚えています(笑)

と、このようにデカイだけで怖がられるちょこくっきー。
こう見えてもとても優しい子達なのですよ~(親バカ?)

そうそう、話がそれましたが、ハスキーなどの大きい子はヒトリで歩いていたら普通は怖がられるんですよね。だから、彼が今どのような繋がれ方をしているか分からないけど、これからはヒトリでぶらり旅にでないように、そう願うのです。
事故も怖いし。
でも、どこの子なんだろう・・・。今度お散歩中に探してみようかなぁ・・・。

にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by love-labdal | 2006-01-22 00:45 | ちょこママのひとり言


<< アホッ子くっきー      ごめんねぇ・・・・ >>